2021-01-07

ボリュームコントロールで小顔効果!

こんにちは!安井です。

日本人のよくある髪の悩みとして「ボリュームが出ない」というものがあります。
というのも日本人の黒髪は、欧米の方の髪に比べて太くしっかりとして重いため、重力に逆らう癖付けをするにはコツが必要なんです!
また、頭の形も日本人の多くは後頭部が平らでハチが張っているという特徴があります。
この特性を理解して癖付けをしないと、頭が大きく見えたりするというわけです。
そこで今回は髪の毛の立ち上げ方と頭の形が綺麗に見えるコツについてお話していきます。

まずボリュームの出し方の前にボリュームの出すべき所と抑えるべき所についてです。
出すべき場所はトップ、サイド、バックの三カ所です。
そして、ハチまわりと襟足と前髪付近は抑えます。
赤丸が出すところで青丸が抑えるところです。

これを意識して次はボリュームの出し方です。
スタイリング剤を付ける前の型付けがボリューム作りで最も大事になってきます。

ボリュームを出したいところは毛流れに逆らうように乾かします。
トップなら前から後ろに、バックなら下から上に乾かすイメージです。
ロングの方は分け目と逆に左右から乾かします。
根元だけしっかり乾かせたら後は毛流れに沿って毛先を乾かしましょう。

ボリュームを抑える所は頭皮に対して垂直に風を当てて根元を潰します。
暖かい状態の時に手で抑えて冷ますとさらに抑えられます。

ボリュームのコントロールが出来ると頭が小さく見えて、よりヘアスタイルが綺麗に見えます!
ぜひこれを意識して普段のスタイリングをレベルアップしちゃいましょう!

関連記事