2021-01-10

サロントリートメントを長持ちさせるコツ

こんにちは、ふうちゃんです!
前日のトリートメントのお話の続きです。

皆さんは美容室でトリートメントをしてもすぐに“元通りになった”と感じたことはありませんか?
そんなお悩み、ホームケア方法を変えるだけで長持ちさせることができるんです!!
今からいくつかコツをお伝えします。

①シャンプー選びを間違えない
自宅で使用するシャンプー選びはとても重要です。
市販の洗浄力や脱脂力の強いシャンプーを使っていると、美容室でしたトリートメントの効果を感じにくくなってしまいます。
トリートメントは油分が多く含まれているものなので、油分を取り除きすぎる高級アルコール系シャンプーなどを使うのはオススメしません。
洗浄力が優しい美容室のシャンプーをオススメします。

②洗い流さないトリートメントを使う
髪に栄養分と潤いを入れて保護してくれる洗い流さないトリートメントは、内部から大切な栄養分が流れ出すのを防いでくれます。
栄養分がナノ化されている粒子の細かいものがオススメです。
また、乾かす前と乾かした後につけると効果的です。
ミストタイプ・ミルクタイプ・オイルタイプがありますが髪質に合わせて選んで下さい。
わからないときは担当の美容師さんに聞いてみましょう!

③自然乾燥させない・濡れたままにしない
髪が濡れている状態はトリートメント成分が外部に抜け出しやすくなっているので注意が必要です。
その時、一緒にヘアカラーの色素も抜け出してしまいます。
なので、シャンプー後は必ずすぐに乾かすようにしてください!

④熱いお湯で流さない
温度が高いお湯はトリートメントの持ちだけでなく、ヘアカラーの色持ちも悪くします。
なので、ぬるま湯(38度くらい)で流してください。
熱いお湯は頭皮や髪の乾燥にもつながるので気をつけましょう!

サロントリートメントを長持ちさせて普段から潤いのある髪を保ちましょう♪
静電気やパサつきなど乾燥の気になる季節なので、より一層保湿してくださいね!

関連記事