2020-09-25

食欲の秋は身体づくりで免疫力もアップ

こんにちは、ふうちゃんです!
皆さんは【秋】と聞くと何を連想しますか?
食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・たくさんありますが、私は断然“食欲の秋”ですね。
私はついつい食べ過ぎてしまうので、気をつけたいと思います^^

soraは、美容をはじめ、お客様の健康も含めてケアができればうれしいな~と思っているので、今回は秋の味覚である【さんま】【栗】を食べると体にもたらす良い効果をお話します。

【さんま】
旬は秋で刀に色と形が似ていることから“秋刀魚”となったと言われていている秋を代表する魚です。
さんまは血小板の凝固を抑え、善玉コレステロールを増やし血液をサラサラにしてくれます。
脳の発達の維持に効果を発揮する事から、記憶力の向上や脳の老化防止に効果あります。
また、ビタミンが豊富で免疫力を高めてくれたりお肌トラブルを防いでくれます。
さんまに含まれる鉄分は貧血も予防してくれるので、女性にはとっても嬉しい食材ですね!

【栗】
私は田舎出身なので、よく下校中に栗拾いをしながら帰った思い出があります!
栗ご飯、栗きんとん、モンブランなどご飯系~デザートまで使える栗はビタミンⅭやカリウム、食物繊維など多くの栄養成分が含まれています。
ビタミンⅭはりんごの約8倍、食物繊維はセロリの約2.8倍ととても豊富です。
一般的にビタミンⅭは熱に弱いとされていますが、栗のビタミンⅭはでんぷんに包まれているので加熱にも強く、ビタミンⅭを摂取しやすい食材です。
食べ過ぎると便秘や下痢、ニキビの原因になるので注意してください!

他にもさつまいも、かぼちゃ、松茸、柿、梨・・・など栄養価が高くおいしい食べ物が多いです。
上手に栄養摂取して風邪やウイルスに負けない身体づくりをしましょう!
もちろん、食べ過ぎには注意をしましょうね!!

関連記事