2021-01-14

静電気気になりますよね

こんにちは!安井です。

皆様はこの時期、ニットやマフラーを使われますか?

こういった衣類を来た際に1番気になるのが静電気ですよね、、、。

もちろん静電気は髪にとっても大敵です。


そこで今回は、髪の静電気が起こる仕組みと対策をお伝えしたいと思います。

まず髪に静電気が起こる原因は2つあります。

1つは空気の乾燥です。
普段人間は空気中の水分に少しずつ放電をして、体に電気が溜まらないような仕組みになっているのですが、冬の乾燥によりそれが行えなくなり体に電気が溜まることで起こりやすくなります。

2つ目は、髪の毛の内側の水分と表面を纏う油分が不足してしまう事で服などあらゆる物から電気を吸収してしまうことが原因で起こってしまいます。

このふたつを解消するとかなり静電気は防げるようになります。

まず、部屋の湿度が40%を下回ると静電気が発生しやすくなるようです。
濡れたタオルを部屋で干したり加湿器などで部屋を湿度40%以上に保つと、静電気は起こりにくくなりますよ!

次に髪の乾燥です。
基本的には髪の栄養不足か乾かしすぎかの2択なのでサロントリートメントなどで栄養の補充をしていただくのがいいです。
また、ご自宅のケアとしてオススメさせていただいているのが洗い流さないトリートメントの2つ使い方です。
濡らした後にまず髪に馴染みやすいミルクタイプのトリートメントを付けて全体を保湿して、そこからさらにオイルタイプを付けて表面を保護してあげると保湿しながら髪の毛のバリアも作れて乾燥しやすいこの時期に非常にオススメです。

soraのオススメは、こちらのoggiottoの洗い流さないトリートメントです。
髪の毛の内部まで栄養分を行き渡らせる効果もあり、性能もバッチリなのに、お求めやすい価格ですごくコスパの高い商品になっています。
香りも天然のアロマでナチュラルですごくいいですよ!

今回は髪の静電気についてお話しました。

結局は冬の乾燥がすべての原因になっています。
そこを意識してぜひ生活してみてください!

関連記事