2020-09-14

秋に向けて体調管理!

こんにちは!安井です。

まだまだ気温は高いですが、朝晩は少しずつ秋を感じるようなカラッとした風が吹くようになってきましたね。

秋は楽しみなことが多く、過ごしやすい季節ですが、実はこの時期が1番小さな体調不良に振り回されやすい時期だったりもします。

なので今回は、秋目前の体調管理についてお話します!

秋に体調を崩しやすい原因は様々あります。

・夏の冷房や冷たい飲食物による冷えのダメージ。
冷えは胃腸の機能を低下させてしまいます。
その夏場に受けたダメージが形になって現れるのが、この季節です。
常温以上の飲食物中心にする。湯舟に浸かる。ショウガなどの体が温まるものを食べるなどとにかく冷やさないように気を付けましょう。


・乾燥。
この時期から少しずつ乾燥がはじまってきます。
気温が高いのに乾燥しているので、汗がすぐに乾いてしまい脱水に気づきにくくなります。
引き続きこまめな水分補給を心がけましょう。
もちろん髪の毛や肌も乾燥するので、トリートメント等の乾燥対策も始めていきましょう


・日照時間の減少
だんだん日照時間が少なくなってきましたが、この変化によって気分が落ち込み季節性うつ病になってしまうケースがあるそうです。
太陽光を浴びながらの運動で自律神経を整えましょう

気温が安定しにくい秋こそ、しっかりとケアをして冬に向けての支度をしていきましょう!

関連記事