2021-01-06

乾燥肌!なぜ冬は体がかゆくなる?

こんにちは、ふうちゃんです!
いきなりですが、皆さんは冬になると肌が痒くなってくるという経験をしたことはありませんか?
私は毎冬この悩みと戦っています。
肌が痒くなる原因は“乾燥しているから”というのはよく聞く話だと思います。
乾燥にもいろいろあるのお話させていただきます。


①冬特有の環境因子(気温・湿度の低下)によるバリア機能低下
気温が低くなると血行が悪く、肌細胞に栄養が届きにくくなります。
また、汗をかかなくなることで皮脂膜の減少、空気の乾燥によりお肌の水分量が減少によって皮膚表面に微細なひび割れができるため、バリア機能が低下するのです。
こうなるとちょっとした刺激でもかゆくなる『かゆみ過敏』の状態になるのです。

②エアコン・暖房器具の使い過ぎ
エアコンは空気を温めるだけなのでますます湿度が低下します。
このような状態続くと、乾燥肌トラブルにつながります。
また、電気こたつや電気毛布などはかゆみがひどくなりがちなので使用は最低限に留めましょう。

③熱いお風呂に長く入浴・こすり過ぎ
熱いお風呂や長時間の入浴は、皮脂や角層の保湿成分が奪われます。
また、石けんを付けてゴシゴシこするとさらに肌表面の皮脂膜を剥がし角層を痛めてしまいます。
「かゆい」という理由で余計にゴシゴシするとさらに肌状態が悪化してしまうので、優しく洗うようにしてください。

④不規則な生活や食事
寝不足や食生活の乱れが乾燥や肌荒れの原因となり、かゆみを引き起こします。極端なダイエットなどは、栄養不足によりお肌に充分な栄養が届かず、肌荒れの原因となるので気をつけましょう。

皆さんも、これらのことを少し意識して生活するだけで過ごしやすくなるかもしれません。
しっかり保湿もしていきましょうね!

関連記事