2019-12-17

ビジネス選択理論能力検定合格しました!

3級、2級と1発W合格いたしました!パチパチパチ~

3級はともかく、2級1発合格する人はなかなかいてないみたいです。
うん。かなり選択理論のことをわかっていないと難しいと思います。

ビジネス選択理論とは何かと申しますと、リードマネジメントです。
良い組織にするため、マネージャーが一緒に働く人とどう関わるか、その勉強です。

ビジネス以外でも日常生活、学校でも幅広く選択理論心理学は取り入れられています。
アメリカの精神科医のウィリアム・グラッサー博士が提唱した心理学です。

選択理論では、すべての行動は自らの選択であると考え、自らの行動を選択できるのは自分だけなので、自らの行動は他人に選択されないし、他人の行動を選択させることもできないと考えます。
そのため、問題が発生した時には、相手を受け入れ、自分との違いを交渉することで解決します。
その結果、良好な人間関係を築くことができると選択理論では考えます。

従来の心理学(外的コントロール心理学)では、人間の行動は外部からの刺激に対する反応であると考えられてきました。

そのため、問題が発生したときには怒る、罰を与えるなどの強い刺激を相手に与えることで、相手を思い通り動かして解決しようとします。
しかし、その結果人間関係は破壊されてしまいます。

致命的な7つの習慣
・批判する
・責める
・文句を言う
・ガミガミ言う
・脅す
・罰する
・褒美で釣る

これをしない↑↑相手をコントロールするのではなく、相手が内発的に自分で考え行動できるよう関わること。

選択理論には「5つの基本的欲求」「上質世界」「全行動」「創造性」と4つの基本概念があります。

詳しく聞きたい!という方はぜひ私に聞いてくださーい^^

関連記事